SoundHound Inc. Programming Contest 2018 -Masters Tournament-

SoundHound Inc. Programming Contest 2018 -Masters Tournament-

概要

当コンテストは、 SoundHound Inc. が主催する個人戦のプログラミングコンテストです。

当コンテストは予選・本戦の 2 回行われます。本戦は、予選の上位の参加者を招待し、オンサイトでの実施となります。

このコンテストは rated です。レートが 2000 未満の参加者は、コンテスト結果によってレートが変動します。


注意

必ず https://soundhound2018-summer-qual.contest.atcoder.jp/ から参加登録を行ってください。

ベータ版 からは参加登録ができません。(参加自体はベータ版からでも可能です。)


本戦

上位の参加者は、オンサイトでの本戦にご参加いただけます。本戦進出者には、当社規定により交通費を支給いたします。

  • 日時: 2018 年 7 月 28 日 (土) 14:30-17:30
  • 場所: 国際文化会館 (東京都港区六本木5‐11‐16)

選抜方法

本選は、予選の成績により、以下の条件で成績上位者を 30 名を選出いたします。

  • 1. 【オーバー 30 枠】2018 年 12 月 31 日時点で 30 歳以上の日本在住の 既卒者 のうち上位 10 名
  • 2. 1 の【オーバー 30 枠】で選出されなかった日本在住の 既卒者 のうち上位 20 名


賞金

本戦の成績上位者には、下記賞金をご用意しております。

1位 100,000円
2位 70,000円
3位 50,000円
4位 30,000円
5位 10,000円
6位 10,000円
7位 10,000円
8位 10,000円
9位 10,000円
10位 10,000円

ルール

  1. 競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。参加者はその問題を自由な順序で、解いていきます。
  2. 回答の正確性により得点がつけられ、合計得点と提出までにかかった時間によって順位を付けます。
  3. 誤答ペナルティは5分です。合計ペナルティは、最後に点数が増えた提出の時間から算出されます。

配点

Task Score
A 100
B 200
C 300
D 400
E 600

SoundHound Inc. エンジニアからのメッセージ

  • kenkoooo
    SoundHound Inc. は、会議などで長時間拘束されることがなく、ひたすらコードを書くことが出来る会社です。プログラマー35歳限界説を突破してコードを書き続けたい方にはおすすめです。また、AI スピーカーの波に乗って急拡大中のスタートアップなので、フロントエンドからバックエンド、自然言語処理から低レイヤーまで、仕事はいくらでもあります。明日から働いて下さい。
  • HORI1991
    面白い環境なのでぜひSoundHoundに飛び込んでみてください。
  • togatoga
    SoundHoundで働く魅力の一つとして多くのプロジェクトは個人の裁量に任せられており、各々が自由に時間を使ってプロジェクトを進めることができることです。SoundHoundには優秀なエンジニアが数多く在籍しており、プロダクトを一緒に開発する中で新たな発見があり刺激的で楽しい毎日を過ごしています。またSoundHoundには魅力的なプロジェクトや課題が数多くあり、皆さんと一緒に解決していきたい思います。是非とも興味がある方はコンテストにご参加ください。
  • yukim
    コードをバリバリ書きたい人には良い環境が揃っています。就業時間は個人の裁量でかなり自由がきき、ベストを出せる形で働くことができます。東京オフィスはまだまだ人が少なく、一緒にHoundifyを開発する仲間を探しています!

SoundHound Inc. とは

SoundHound Inc. とは、開発者向けの音声認識技術プラットフォーム Houndify の開発をやっていく会社です。Houndify が様々な機能を提供する仕組みについて、簡単にご紹介します。


Contest Information

Point Values

Task Score
A 100
B 200
C 300
D 400
E 600

Contest Rules

This contest is full-feedback (solutions are judged during the contest).

When you solve a problem, you get a score assigned to it. Competitors are ranked first by total scores, then by penalties. The penalties are computed as (the time you spend to get your current score) + (5 minutes) * (the number of incorrect attempts).

Useful Links